メモ:goa v3 のテストを回す

概要

goa v3 のテスト方法.

かなり不確かなメモ.

やり方

goa のレポジトリに Makefile が入ってるので,これでテストを起動する.テストは3種類用意されている.

  • make test
  • make test-examples
  • make test-plugins

一通りテストしたいときは make travis としておけば問題なさそう.

ハマりどころ

  • 依存ライブラリがあって,$GOPATH 以下に go get されるが,-u オプションがついてないので,古いのがあると更新されない.
  • github.com/goadesign/examples$GOPATH/src/goa.design/examples に,github.com/goadesign/plugins$GOPATH/src/goa.design/plugins にコピーして,v3 ブランチを利用しようとするが,ここがすでにある場合にはコピーされないので,齟齬がでるときがある
  • これは過渡的だと思うが,作業ディレクトリは,$GOPATH/src/goa.desing/goa が想定されている.(make depend がこのディレクトリでの作業を想定している)

その他,気になったところ

  • Makefile 内で PROTOC_VERSION が指定されていて,指定されたバージョンがダウンロードされるようになっているが,これが古い可能性がある.

/以上